美容院でお望み通りの髪型にしてもらうコツ

美容院や美容室で初めにどんなふうに切りますかと聞かれますよね。
とにかく恰好はどうでもいいから短くしたい、なんておざなりに考えている人はともかく、ここで自分の要望をしっかりと美容師さんに伝えられるかがカットを成功させるにあたって重要になると言っても過言ではありません。
ですが、たとえば芸能人の写真を持って行って、こういう風にしてください、というのは安直すぎます。
流行りの髪型にするのもいいですが、なにより自分の顔にあったヘアスタイルを見つけるのが一番ですから、誰かの真似をしてばかりではいられません。
とはいえ、自分に合った髪型を見つけるのも大変、とお困りの場合は、一度髪をまとめたりスプレーを使ったり、場合によってはカツラを使うなどしてあらかじめイメージを具体的にした方がいいでしょう。
可能であれば写真を撮った上でそれを美容院に持っていく方がいいでしょうね。
それが難しい場合は、まずはおおまかなイメージを伝えた上で、カットをしながら、ここはこういうふうにしてください、と逐一美容師さんと相談しながらイメージを整えていくのが一番です。
事前に準備をするのと違って失敗したら元の長さには戻れないのが難点ですが、それを逆転させて、自分にはこういう髪型も似合うんだ、というのを見つけるのも面白いでしょう。
美容師さんは基本的に失敗を活かすのも仕事ですから場面場面に合わせて、こういうのもいいかもしれないな、という髪型を見つけるのも大事なことです。

▲TOP