コットンを使った正しいケア

手のひらで化粧水を付けると手の皮膚に化粧水の成分が染み込んじゃうから、コットンだったら成分が染み込まないからというのは聞いた事がありますけどね。コットンを使った正しいケアはどんな流れだと思いますか。私分からなかったので調べてみたんですけど、コットンを使った正しいケアというのは、正しいコットンの持ちからから始まるんです。顔全体に付ける場合は中指と、薬指で、薬指にコットンを付けて、人差し指と薬指で挟むんですけど、細かいところなどつける時には中指でコットンを付けて、薬指と人差し指で押さえるんですよね。なので細かいところと顔全体をつけるところでちょっと持ち方が違うのかな。

広島市の袋町人気美容室ART HAIR Swing 袋町店

あとは化粧水の染み込ませ方というのが、コットンってガサガサしているじゃないですか。なので乾いた部分が肌に当たるとそれが刺激になるので、小さく真ん中に円状に化粧水を染み込ませるのではなくて、見えている部分全体に化粧水が染み込んでいるようにまんべんなく含ませた方が良いみたいですね。私もコットンを使っていた時満遍なくつけていましたね。

▲TOP