2浪目で薬学部に進路を変更するのは甘えか?

30代既婚の女医の方からの回答があります。

常勤で医師として働いている状況で、出産適齢期になっていますが、妊娠をした場合はたぶん今の職場は退職することになると思います。

自分も育児はきちんとしたいという考えがあり、フルタイムの常勤では当直もあり、子育ての環境には厳しいですし、妊娠期間も計画して職場の迷惑にならない時期を選ばないといけない現実があります。

 

職場の先輩女医は出産した後、産休期間完了前に復帰することになり、当直は免除されましたが、フルタイムで働きました。

1ヶ月になる前から子どもは保育所に預け、急な熱が出たと連絡が来ても、ロッカーで保育園と電話のやり取りをするだけで、上司に言えず、保育園から督促の電話が何度も来ている状況でした。

肩身が狭い思いをしていた生活に限界が来て、結局退職され、今はアルバイトで生活をしていると聞いています。

 

男性医師が多数を占める医者の世界で、女医が働く環境改善を叫ばれてもまだまだ厳しい現実があります。

妊娠・出産について理解のある病院や医師も増えていますが、まだ少ないということを実際の医療の現場に入って痛感しています。

ただ、自分自身は医者になりたくて選んだ職業なので、職場で陰口を言われても出世しなくても、自分ができる範囲で臨床医として仕事を続けて行こうと考えています。

 

医学部予備校を比較するなら 予備校ヒカクなび

▲TOP